鳥の家(とりのいえ)

鳥の巣をつむいで、飛んだり、鳴いたりする記録

2012年11月

中年時代 創刊号

 私が小中学生のころ、「小学6年生」とか「中1時代」といった雑誌がありました。今、やる気まんまんのフレッシュ中年である私は(笑)、ふと「中年時代という雑誌があったらいいのに」と思ったりします。

■特集1:転んでますか?
 
 この秋、20年ぶりくらいに自転車で転びました。前かごの荷物が重くて漕ぎだしのバランスが崩れただけなんですけど、結構手はすりむいて血がにじんでるし、左肩はねんざするし(あまりに痛いのでレントゲン撮りました)、かなり想定外の重症でした。

 ただよく考えると、子供のころはもっと膝ズルむけでひどかった気がする(笑)、という話をすると、仕事仲間の1人が「うちの嫁は自転車で転んで肘の先の骨が折れたよ。その前は、肋骨を折ってたよ」と言い始め、「実は、実は」とかなり盛り上がったのでした(笑)。

 この話を書こうとしてたら今日、また建物を出る階段で転んでしまった。もしかしたら貧血も入っているかも(笑)。

 転倒の衝撃は大きいけど、子供は柔軟だから骨が折れない。でも大人は簡単に折れちゃうんですね。これは骨を鍛えなければいけない、と思い、魚を骨ごと柔らかく煮て食べるために、圧力鍋を買いました。でも違う料理ばかりしてます(笑)。

■特集2:R-40の世界
 
 先日から調停の仕事につきました。調停委員になるための条件は、40歳以上であること。40になるのを待って滑り込んだ私は、名実ともにピカピカの新人です。誰からも何も期待されない。いてくれるだけでいい(と思われてるはず)。何歳になっても、新人というのは楽でよいものです(笑)。

 人生の後半戦は、前半戦での疑問が次々と解明されていく「答え合わせの時代」だと思うし、「人生とはこういうものだ」と教えられてきたものが「実はそんなルール守らなくても、生き抜いていけばいいんだよ~」と種明かしされる「ネタばれの時代」だとも思います。

 調停には、離婚とか借金とかで人生の想定が崩れそうな人々がたくさん来るのですが、調停人はときに「実はこんな手もありますから、絶望しないで~」と次の一手をほのめかす(口に出してはいけないけど)役割を負っていたりします。先輩達からいろいろ学べそうです。いい仕事に就けてよかった。がんばるぞ~。

■特集3:おひとり様の役割
 
 子供を産まなかった女の人は、40歳になるとさすがに子を産まないことへのプレッシャーというか罪悪感のようなものから自由になってきます。あんまり結婚願望のなかった私ですら、この呪縛の大きさはすごかったなと思います。

 で、今は、子育てしないし結婚のしがらみが少ない、そして働けるという自分の立ち位置を上手に使って、もっと社会にいろいろ貢献できたらいいなと思っています。

 自分の子供がいる人は、子供と家族の利益を第一に考えるのが自然だし、それで社会がうまく保たれていると思います。一方、私は自分の子供がいないからこそ、他人の子供にもっと目を配っていけるだろうし、さらにもっと自由に、いろいろな人を支援できるのではないかな、と思っています。そこに社会の中の自分の役割を何となく感じている、今日このごろです。

   ■   □
 
 特集を3つ組んだら、もうネタ切れしました。次の発刊は1年後かな(笑)。

食べ物日記・秋~冬+α

ひたすら長かった一連の秋イベント&研修講師の仕事が終わり、今日はやっと1日ゆっくりと休めました。あとはケーキ食べて年越しだな(笑)。
 
 撮りためた写真の整理など。

sanma
わー、このころはまだ生サンマがあったんだなー。秋まっさかり。

simeji
豚肉ステーキのしめじチーズソース。あーおいしそ。

apple
フライパンでアップルパンケーキ。砂糖入れ過ぎで、食べるのが苦しかった。近所の果物屋では、青森のりんごが4,5個で100円とか、すごい値段で売られていました。どうした青森?

kaki
柿も捨てるほどの量が出回ってました。完熟した安い柿を甘煮にして、アイスクリームソースにするのがマイブームでした。

nabe
 秋にはコリアン関係のイベントをしてたんですが、メンバーの人のおうち(お店)で、キムチ鍋をいただきました。辛いだけではなく、魚介類のダシがきいた深い味わいでした。やっぱり本家は違うな~。

ami1

 と思っているうちに、スーパーにはアミエビ入荷!アミエビが岡山の郷土料理だと知って、驚きました。我が家では季節になると、アミの塩辛が「大人のおかず」として出てきました。1パック買うと、1匹大きいエビがおまけで入っています。たまにですけど(笑)。

ami2

 初めて自分で漬けたけど、漬けたばかりでは味もなく、塩辛いばかり。なので、卵ご飯に混ぜてみました。

amispa

 パスタにも混ぜてみました。これはうまかった!

fanta

 復刻版ファンタ、買ってみました。安っぽいアップルサイダーの味。

sukiyaki
 
これは、秋イベント終了祝いのすき焼き。普段買わない牛肉を200グラム、ふんぱつしました(笑)。

   □   ■

dialogue1
 
最後にイベントの写真でも。朝鮮学校でのイベント。3回目。

kiriejoshi

今年もちょっと、手伝いました。切り絵など。

taiyo

 祭りが終わって、日が暮れる。明日から、またおいしい料理をいっぱい作れますように。










置かれた場所で

ねむい…。今日しか休めない気がするのに、久しぶりに生さんまを買ってしまい、激しく後悔中。ていうか、ブログを書き始めている時間があったら寝るべきではないか(笑)。

okareta■   □

実家に帰ったら、母が「置かれた場所で咲きなさい」を買ってきてました。地元のベストセラー。著者はノートルダム清心女子大のシスターです。

職業や住む場所を選べて豊かな時代には、自分の置き場所を決めるのに制限がないので、置き場所選びに時間をかけることができます。私も時間をかけた方だと思います。

でも人生の半分を過ぎると、置き場所を早く決めた分だけ大きな花を咲かせている人もいるし、置き場所を迷い過ぎて崖っぷちで咲くことになった人もいる(笑)。何が「花」なのかという考え方も若いころと今では違うし、本当に人生というのは一度きりのスリルと楽しみがあるなと思います。

とにかくどこかの地点で「置かれた場所で咲こう」と腹をくくれる人が、人生の第二ステージを豊かにできるのだろうなと思います。

   □   ■

今秋の大きなイベントの4分の3くらいが終わり、今は脱力中。お腹痛い。気が付いたら11月になってた(笑)。まだもうひとふんばり。次に気付いたらきっとクリスマスだ(笑)。

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
Profile
瀬戸内海沿いの町に住んでいます。世界中から私の町にやって来る人と、各地に飛んで行って生活している人たちが、自由に出入りできる「とりのいえ」をつくりました。

今はアドバルーンのように打ち上げているだけですが、いつか本物のとりのいえを作りたいなあ。

  • ライブドアブログ