鳥の家(とりのいえ)

鳥の巣をつむいで、飛んだり、鳴いたりする記録

2011年01月

寒いの弱くてごめんなさい

 今日の昼に突然、「間寛平を倉敷市で目撃」という第一報を聞き、「ええー!」と1人騒然としていました。

そのとき私は岡山市街地のオフィスで仕事中。倉敷―岡山間は20キロくらいあるから、いつごろ岡山へ着くのかとそわそわ。結局倉敷と岡山の中間地点でゴールしたそうです。

帰宅後。

私「今日、寛平ちゃんがここまで走って来たらしいよ」
母「そうみたいねー」
私「え、知ってたの?」
母「知ってたよ。だって、朝の新聞にちらし入ってたもん」

Image004

がーん!!おかあさーん。教えておくれよー。まあ、それでも寒かったから行かなかったかもしれないけど(笑)。

めげずに明日の出発時間を狙っていくか?
………やっぱ心で応援しとこうか。だって今冬一番の寒さだもの~(涙)。
寛平さん頑張ってほしい。寒い中、走りつづけるあなたを尊敬してます。心から。そして、弱い私を許してください(涙)。

ちなみに、これが当日のファミマの風景(動画の最後)。すごいたくさん来ていた!良かったねー。

   □   □

Image002


これは仕事場の近くにある、商店街のカフェ2階から。ストーブのある風景。

Image001

 同じくカフェの2階から。あふれ出るような果物が元気でよろしいねー。


冬のB級グルメ・カキオコ

 最近、父が県北でしし肉を手に入れるようになってから、この冬はもう2回しし鍋をしました。

しし肉は脂がのっていて確かにおいしい。ですが、2回のしし鍋を経て、私はしし肉を食べるとお腹を下すということが分かりました。野性ししの呪いがかかっているのか?

□   □

しし肉による腹痛の余韻を残したまま、今日は牡蠣で有名な岡山県南の港町・日生へ念願の「カキオコ」を食べに行きました。百聞は一見にしかず。写真をどうぞー!

kaki4

カキオコの店は漁港周辺に10軒以上あり、有名そうな店は、客がいつも店外に10人くらい並んでいます。私が行った店は待ち時間30分。


kaki3

いよいよ店内!焼いてるー!ここは広島風で、お店の人が焼いてくれます。

kaki1


牡蠣は1人前につき8個くらい載ってます。これで800円!

kaki2


おいしいカキオコは水分を十分に抜いて、牡蠣に焼き目も入れてくれているので、いくらでも食べられます。まずいカキオコは牡蠣の水分が出てぐちゃぐちゃになったり、生臭いらしい。

お腹の調子をみながらぼちぼちと食べたけど、すごくおいしかった!冬の漁港は寒いので、カキオコを食べに行くときは完全装備が必要です。でも店内のおばさんは半袖のTシャツだったなー。

B級グルメのトップ級、といいたいところですが、どうやらカキオコはまだB級グルメの祭典「B-1グランプリ」には出場していないとのこと。へえー。出たら絶対トップだよなー。

ちなみにカキオコは冬だけの限定品で、夏はエビを入れて「エビオコ」になるとの未確認情報があります(笑)。ローカルな漁港がこんなに盛り上がるなんてすばらしい!寒くてお腹がちょっと本調子ではなかったけれど、行って良かった!

今週のめあて:大きな声でごあいさつ

自殺者が13年連続で3万人を超えた、というニュースを見ながらふと思ったこと。

最近の子は(リアル世界での)コミュニケーション能力がないとか言われていますが、私の年代も、昔に比べたらコミュニケーション能力が低下してきているように思うのです。

38歳という年齢が、社会ではもう一定の評価を受け始める年齢になったからでしょうか。「おはよう」と言ったら「おはよう」と返すとか、何かしてもらったら「ありがとう」と言うとか、ちょっとした言葉かけができなくなったアラフォーが周りで増えてませんか?私はたまに「この人、大丈夫かなー」と不安になることがあるんですけど。

コミュニケーション能力は退化するのかも。

これで何が困るかと言うと、仕事以外の場でなかなか会話がつながらなかったりします。酒の力がないとダメな人もいて、どんな席にも酒を持ち込もうとしたり。ゴルフがないとダメな人も。

年齢別の自殺者数をみると、50、70、60代の順で多いようです。私は、コミュニケーション能力の低下も一因じゃないかと思うんです。もちろん経済的事情の方が大きいとは思うけど。


そして男女別でみると、まさに「男はつらいよ」ですね。日本では統計によると自殺者の7割くらいが男性らしい。

私が関わっている男女共同参画がらみの会議ではいつも「自殺者の多い男性への対応をした方がいい」と言ってるんですが、会場の反応はイマイチ。というか、何をしたらいいか分からないのです。自殺対策を性差で考えるという発想はないんだなー。統計的にはこんなに明白な差があるのに。

男女共同参画社会推進に携わる人というのは、元が女性解放運動から出発しているためか、女性を救うのには一生懸命だけど、男性を理解しようとする場面になると非常に鈍感なところがあります。少子化対策に関しては政府があまりにも鈍感であるという、あの感じとどこか共通している気がします。結局、性別による対立構造がいまだに解決されてないんだろうなあ。これも男女のコミュニケーション不足じゃないの?

今年こそサヨナラを

 今日は、父が孫たちのためにPS3を買ってきて、スポーツ系ゲームで大盛り上がりでした。昔のボードゲームのような感覚で、みんなで楽しめるのはよいことだなー。私はバレーボールをしてた関係でバレーでは結構連勝し(自慢)、ディスクゴルフではリアル経験値の高い父がトップでした。

□   □

仕事を頑張って、夏には実家を出るぞ!という気持ちが固まってきました。それ以外のことは、あまり考えたくない。

なので、これから投稿も減るかもしれません。年度末の繁忙期に入ることもあります。

前へ、前へ、歩いていきます。今年はちょっと、力がいるかも。体力がつくぞー。体型も維持できるに違いない(笑)!

明けましておめでとうございます

umi

明けましておめでとうございます。

これは瀬戸内の海です。

そういえば昨年はなぜかよく瀬戸内の島へ行って海を見ました。

いろいろな縁があって、海へ回帰していったような。

瀬戸内海はいつも、私の前にあるというか。

海の前で静かに新年のごあいさつをしたいと思います。

みなさま、昨年はここへ遊びに来ていただいてありがとうございました!今年もよろしくお願いいたします。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
Profile
瀬戸内海沿いの町に住んでいます。世界中から私の町にやって来る人と、各地に飛んで行って生活している人たちが、自由に出入りできる「とりのいえ」をつくりました。

今はアドバルーンのように打ち上げているだけですが、いつか本物のとりのいえを作りたいなあ。

  • ライブドアブログ